半身浴法:アロマバス(沐浴法)

半身浴法半身浴法は、体力の消耗や心臓への負担をさけ、ゆっくりと全身を温めることができます。


半身浴法

半身浴法のやり方です。浴槽にみぞおちまでつかるぐらいのお湯をはり、1~3滴の精油を落としよくかき混ぜて入ります。
上半身を冷やさないように乾いたタオルなどをはおって、ゆっくり20分ぐらいつかりましょう。

精油は水に溶けにくいので、キャリアオイル(植物油)や天然塩で希釈したほうがよいでしょう。希釈の方法は以下です。
下記の方法は全身浴法用なので、半身浴の場合は量を減らしてくださいね。


バスオイルの作り方 ♪<基本のレシピ>>
バスオイルの作り方です。ガラスの器やボールなど(プラスチック類は容器に香りがつきやすいです。)に10mlのキャリア オイル(植物油)に精油1~5滴をいれ、よくかき混ぜてます。
お風呂のお湯の中に入れてよくかき混ぜて入浴します。

※キャリアオイルはベースオイルとも呼ばれているもので、精油を希釈するための植物性のオイルのことです。
精油は水には溶けにくいのですが、キャリアオイルにはよく溶けます。
キャリアオイル(植物油)にはスイートアーモンド油、オリーブ油、ホホバ油などいろいろあります。


バスソルトの作り方♪ <基本のレシピ>>
バスソルトの作り方です。天然塩大さじ1杯に精油1~5滴をいれよく混ぜます。
お風呂のお湯の中に入れて、よくかき混ぜて入 浴します。


アロマテラピーの使い方、楽しみ方

アロマテラピーの使い方、楽しみ方のトップページにもどる
アロマテラピー香りのある生活のトップページにもどる

このページの先頭へ