パッチテストの方法:トリートメント(マッサージ)法

手浴アロマテラピーは医療行為ではないので、エッセンシャルオイル(精油)を使ってマッサージすることを トリートメントと呼んでいます。
マッサージは血行をよくし、筋肉の緊張をほぐしてリラックスさせてくれます。

精油を使ったトリートメントは、マッサージの効果に加え、精油の成分が直接皮膚から吸収され、 鼻からも香りがとり入れられるのでさらに相乗効果が得られます。
そして親しい人にしたり、してあげた場合、 心と体のふれあいを通して癒されます。


パッチテストについて

精油はかなり凝縮されています。
その精油をキャリアオイル(植物油)で1%以下に希釈すればトリートメントとして使えます。
けれども特に敏感な人やアレルギー体質の人にとっては、その精油が体質に合わなかったり、刺激になってしまう場合があります。

ですので精油を使ったトリートメントを行う場合は、事前にパッチテストをする必要があります。パッチテストの方法は簡単にできるのでやってみましょう。


パッチテスト


パッチテストの方法(やり方)

パッチテストのやり方は精油をキャリアオイル(植物油)で1%以下に希釈したものを腕の内側のやわらかい部分に塗り24時間から48時間放置します。 特に何も異常が起こらなければそのトリートメントオイルを使っても大丈夫ということになります。

もし、皮膚にかゆみや炎症などが出てきた場合は、大量の水でテストした部分を洗い流して下さい。
その精油によるトリートメントは体質にあわないことになります。



アロマテラピーの使い方、楽しみ方

アロマテラピーの使い方、楽しみ方のトップページにもどる
アロマテラピー香りのある生活のトップページにもどる

このページの先頭へ