ペットとアロマテラピー

最近はアロマテラピーもかなり浸透してきているようです。そしてさらにペットにもアロマテラピー使われ初めているようです。 人の場合ですと気持ちをリラックスさせたりとか心理的な面に使うことも多いですが、ペットに使う場合は実用的な面が多いような気がします。


獣医さんでもティーツリーの使用が増えています

Tea Tree Farms(オーストラリアにある精油を作って販売している会社)によると、最近では獣医さんでも消毒用にティーツリーオイルを処方する ところが増えてきているのだそうです。

犬やウサギなどのけがに綿棒で直接塗布してあげれば殺菌ができるほか、弱い麻酔効果もあり、しみる事がないので痛みを和らげてあげる効果もあります。 けがだけでなく、肌荒れやただれなどにも使えます。
(猫は敏感肌なので、使えない場合が多いです。)
ご使用については獣医さんや専門家にご相談ください。

アロマのティーツリーオイル ペットの場合、健康保険がないので処方される薬も高額になるため、インターネットで探してTea Tree Farmsのページにたどり着きました、というお話をよく聞くそうなのです。
左の画像はティーツリーオイルです。


ノミよけにはレモンセントティーツリーオイルやレモンユーカリオイル

アロマレモンセントティーツリーオイル また、ノミ除けに効果的なのがレモンセントティーツリーオイル、レモンユーカリオイルです。(猫は肌が弱いので、犬に限られます。) 一度、煮沸した水400mlに対してレモンセントティーツリーオイル、もしくはレモンユーカリオイルを15~25滴混ぜたものを スプレー容器に入れます。

オイルと水は分離しますので、よくボトルを振ってから犬小屋や犬用ベッドなどにスプレーします。犬の体に直接スプレーしてあげても 効果がありますが、目や鼻にかからないように気をつけてあげてください。

犬によってはエッセンシャルオイルの香りを嫌う場合もあります。スプレーのあとに顔を地面にこすりつけるような動作をする場合や そのほか、通常とは違った動作をする場合は香りがその犬には強すぎたと思われます。こんな場合は混ぜるオイルの量を減らして、徐々に 慣れさせてあげてください。スプレーは毎日してあげても大丈夫です。

なお、シトラル成分の強いオイルはティーツリーなどよりもプラスティックを強く腐食します。ですのでスプレーは壊れやすくなります ので、100円ショップなどの安価なものを使われることをお勧めします。

レモンセントティーツリーオイル
レモンユーカリオイル


ダニ駆除にはダニ駆除スプレー

また、ダニ駆除には、Tea Tree Farmsの天然素材を利用したダニ駆除用スプレーがつかえます。動物専用というわけではなく、 カーペットやフローリングの床のほか、毒性の残留がありませんので布団や枕、ペットの寝床など幅広く使えます。

そして、ワンちゃんの場合は直接使うこともできます。ただ、香りを犬が嫌がる場合がありますので、この場合は少しずつ慣らして あげてください。猫は肌が弱いのでおすすめできません。

人に対しては、原材料には危険性のあるものは使用していないので体質的な理由による副作用のほかには問題はないのですが、 公式な見解としては人に対しての直接の使用はすすめられないそうです。

アロマダニ駆除用ナチュラルスプレースプレーはオイルの成分とともに蒸発して無くなってしまいますので、虫除けスプレーのような「予防」という感覚ではなく、既に存在するダニを「駆除」するものとして利用してください。
ダニ駆除用ナチュラルスプレー

※動物へのアロマテラピーの使い方はわたしにも未知の部分が多く、Tea Tree Farmsさんの意見を参考にさせていただきました。
もしわからないことがあれば、Tea Tree Farmsに お客様掲示板があるので聞いてみてください。

記載事項のご利用に関しましては、ご利用される方ご本人の判断、自己責任のもとでお願いいたします。損害やトラブルについて、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

アロマテラピー香りのある生活のトップページにもどる

このページの先頭へ