メリッサ(レモンバーム) 精油(エッセンシャルオイル)

メリッサ(レモンバーム) おすすめの精油 ♪
GRIA(ガイア)通販 生活の木(Herbal Life)通販
GAIA(ガイア)はプロバンスの伝統、270年の歴史があります。
酸化防止のためにボトル内に窒素ガスを充填しているので、キャップを開けない限り長期間の保存が可能になっています。
生活の木(Herbal Life)は四半世紀の歳月をかけてハーブを日本に紹介し、用途開発をしながらハーブのある生活を創造してきました。
日本ではおなじみですね。

上はGAIA(ガイア) オーガニック 精油 メリッサ 3mlです。

上はHerbal Life (生活の木)メリッサ 精油 3mlです。

メリッサ(レモンバーム)Melissa(Lemon Balm)のプロフィール
メリッサ(レモンバーム) 項目 特徴
学名 Melissa officinalis
おもな成分 モノテルペンアルコール類のリナロール、ゲラニオール
アルデヒド類のシトラール、シトロネラール
科名、抽出部位、方法 シソ科、花と葉、水蒸気蒸留法
ノート ミドルノート(ゆっくりと立ち上がる香り)
心、体、肌に対する働き
精油の使い方の例

神経の極度の緊張やショック、パニックなどの精神的な混乱のときに、興奮を鎮め、 落ち着きを取り戻します。

深い鎮静作用と同時に心をほぐし、明るくさせてくれる働きもあります。
鎮静作用は肌に対しても有用です。

抗アレルギー作用があるので、花粉症やぜんそくなどのアレルギー症状を落ち着かせます。 湿疹やかゆみなどもやわらげ、呼吸器系のトラブルにも役立ちます。
また、不規則な月経にも有用です。アロマバス、足浴、温湿布、トリートメントで。 カモマイルやクラリセージ、ローズマリー、ローズなどとブレンドしてもよいです。

注意事項 ※敏感な肌を刺激する場合がありますので、低濃度は1%以下からはじめてくださいね。
※レモングラスなどで増量されている場合があるので注意が必要です。

メリッサは、シソ科の多年生植物です。レモンのようなフレッシュな香りを含むため、別名「レモンバー」といわれます。

ヨーロッパではよく見かける植物ですが、精油分の含有量が極めて少なく、 1kgのエッセンシャルオイル(精油)を得るのに7トンもの開花したメリッサが必要といわれています。

このため、数あるエッセンシャルオイル(精油)の中でも、最も高価なものとなっています。

ミント類はリフレシュ作用で知られていますが、メリッサだけは鎮静作用を発揮することが特徴です。


【アロマテラピー検定1級、2級の精油一覧】
イランイランオレンジ・スイート:カモミール・ローマン:カモミール・ジャーマンクラリセージグレープフルーツサイプレスサンダルウッド(白檀)ジャスミンジュニパーべリースィートマージョラム :ゼラニウムティートリー(ティーツリー)ネロリパチュリブラックペッパー:フランキンセンス( オリバナム/乳香 )べチバーペパーミントベルガモットベンゾイン(安息香)ミルラ(マー/没薬)メリッサ(レモンバーム)ユーカリ(ユーカリタプス)ラベンダーレモンレモングラスローズアブソリュートローズオットーローズマリー

アロマテラピー検定1級、2級の以外の精油も載せています。

精油(エッセンシャルオイル)の一覧のトップページにもどる
アロマテラピー香りのある生活のトップページにもどる

このページの先頭へ